So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

<殺人未遂容疑>浴槽に乳児を投げ入れ…母親逮捕 埼玉県警(毎日新聞)

 生後10カ月の長女を湯の張った浴槽に投げ入れたとして埼玉県警朝霞署は13日、埼玉県和光市南1の無職、尾上由華容疑者(27)を殺人未遂容疑で逮捕した。同署によると「育児のストレスがあり、殺そうと思った」と容疑を認めているという。逮捕容疑は12日午後11時45分ごろ、自宅マンションの浴槽に長女を投げ入れて殺そうとしたとしている。会社員の夫(42)が「バシャン」という音に気付いて110番、長女にけがはなかった。【平川昌範】

【関連ニュース】
殺人未遂:愛知の女子高生重傷 胸や腰など刺し傷十数カ所
殺人未遂:女子高生刺され重傷 愛知・一宮の公園
殺人未遂:男に突然切られ店長重傷 東大阪の中古車販売店
殺人未遂:人工呼吸器の酸素用チューブに穴 大阪の病院
殺人未遂:長男の左胸刺す 重傷負わせ母親逮捕…福岡

マンモ検診の無料クーポン券を発行−対がん協会(医療介護CBニュース)
<メガホン強打>野球観戦の女性が首ねんざ、男性に賠償命令(毎日新聞)
首相動静(6月12日)(時事通信)
国家戦略相事務所費「党で調査中」と官房長官(読売新聞)
家畜埋却で自衛隊増員へ=菅首相、地元首長と懇談(時事通信)

ミス神戸→投資失敗→詐欺容疑 小杉元文相妻の“転落”(産経新聞)

 架空の投資話を持ちかけて現金約9千万円を詐取したとして、詐欺容疑で逮捕された小杉隆元文相(74)の妻、敬子容疑者(73)が、被害者の会社社長に貸金業者を紹介し、現金を捻出(ねんしゅつ)させていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。また、敬子容疑者はエステ会社に投資して失敗したことを機に、支援者らから借金を重ねる一方、未公開株の売買で億単位の金を集めていたことも関係者への取材で判明。元ミス神戸で夫は代議士という“セレブ妻”はなぜ転落したのか。

 ■貸金業者を紹介

 捜査関係者によると、小杉元文相が衆院選で8回目の当選を果たした直後の17年9月、元私設秘書の新沼拓郎容疑者(63)=同容疑で逮捕=が元文相の20年来の支援者だった社長と面会。経営状況などを尋ねる中で、社長に借金があることを知ったという。

 新沼容疑者は、自宅の新築代金の支払いに窮していた敬子容疑者に対し「(架空投資話の相手は)あの社長でどうか」と提案。同月下旬、敬子容疑者と新沼容疑者の2人で、再度、社長宅を訪れ、「もうかる投資話がある。お金は1カ月で返す」と持ち掛けた。

 その際、敬子容疑者は社長に旧知の貸金業者を紹介。自宅や事務所を担保に現金を借り入れさせた上で計8900万円を捻出させて詐取したという。

 敬子容疑者は返済期限が過ぎると、新沼容疑者を保証人として、社長に金銭借用書を発行。犯行の発覚を遅らせるための隠蔽(いんぺい)工作もしていた。

 ■華やかな「美人妻」

 「敬子容疑者は、若いころから美人で、ミス神戸に選ばれたこともある。年を取っても華やかで、腰が低く社交的な人だった」

 敬子容疑者の知人は、こう語る。敬子容疑者が東京見物に来た際、知人を通じて案内役を務めたのが当時、TBSの社員だった小杉元文相で、これをきっかけに昭和30年代半ばに結婚したのだという。

 関係者によると、敬子容疑者の転落のきっかけは平成5年、エステティックサロンを経営する会社に、敬子容疑者が約1億円を投資したことだという。会社は数カ月後に倒産し、多額の負債を抱えた敬子容疑者は、返済のために借り入れを重ねていった。

 12年の衆院選で小杉元文相が落選したころからは、「事務所の資金繰りが苦しい」「秘書の退職金が払えない」などと、支援者らにも数百万円単位で借金を続けたが、大半の人たちが借金を踏み倒されたという。

 ある支援者によると、敬子容疑者は「小杉が政治家としてやっていけなくなる」と、元文相の名前を出す一方、「小杉には内緒にしておいて」と口止めしたという。

 ■「10倍20倍に…」

 借金だけでは金策がつかなかったのか、敬子容疑者は逮捕容疑となった架空投資話のほかにも、詐欺まがいの金集めをしていた。

 東京都内で飲食店を経営する男性は15年ごろ、知人を通じ、敬子容疑者から「通信関連のベンチャー企業の未公開株を譲ってあげる。間違いなく上場され、10倍20倍になる」と持ちかけられ、450万円を敬子容疑者に預けたという。

 しかし、一向に上場されることはなく、男性は敬子容疑者に金を返すよう掛け合うと、敬子容疑者は「今度はこういう話があって…」と別の投資話を持ちかけてきた。男性が知る限り、未公開株を買ったのは10人以上で、金額は1億円以上に上るという。

 結局、敬子容疑者は18年12月、約14億円の負債を抱え、自己破産した。詐取した金で新築したとされる目黒区内の自宅もすでに他人の手に渡っている。

 知人の一人は「敬子容疑者は、最古参の秘書で家族同然の新沼容疑者と組んであらゆる投資話で詐欺まがいのことを繰り返していた。逮捕は遅すぎたくらいだ」と吐き捨てた。

【関連記事】
小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺
小宮山議員の兄ら逮捕 「宝くじ売り場の権利譲る」と詐欺容疑 
「ステーキおごったる」でも所持金400円…無銭飲食で逮捕
ポイント制度に盲点…他人になりすました社長が「マイル」で買ったモノとは
無条件フォロー返しは危険! うっかりクリックで詐欺やウイルス
iPadが上陸

社民、連立離脱しても部分連合と選挙協力を模索(産経新聞)
相撲協会の対応不十分 一連の不祥事で川端文科相「重大性理解していない」(産経新聞)
松阪の公募副市長に高知工科大客員教授 金融界の経験生かす(産経新聞)
<事業仕分け>「各省版」スタート 政務三役の「通信簿」(毎日新聞)
児童ポルノ誘導で新たに7サイト削除依頼 警視庁(産経新聞)

強盗に自転車投げた!乗って逃げられた(読売新聞)

 12日午後4時30分頃、兵庫県西宮市津門大塚町の中古車買い取り専門店「JAC(ジャック)西宮」に男が押し入り、男性店長(36)に拳銃のようなものを突きつけて脅迫。

 店にいた従業員3人の手足を粘着テープで縛らせた上、「金庫を開けろ」と要求。金庫のカギを開けさせ、中にあった買い取り資金約260万円を奪った。

 男は店外に逃走。騒ぎを聞き付けた通行人ら6、7人が追い掛けたが、男は、追跡の1人が制止しようと投げつけた自転車を奪って南に逃げた。

 当時、店に客はおらず、けが人はなかった。

 西宮署は強盗容疑で捜査。発表によると、男は同店前の駐車場で洗車作業していた男性従業員を最初に人質にして店に入ってきたという。男は40歳代とみられ、約1メートル65で小太り。白い長袖のポロシャツにジーンズ姿。出刃包丁も持っていたという。

 現場はJR西宮駅の南東約350メートルにある国道2号沿いの商業地。

<みんなの党>民主からくら替え出馬 参院選宮城(毎日新聞)
千葉「正論」懇話会 遠藤浩一氏講演「民主党バブルは崩壊」(産経新聞)
「金に困り…」盗んだカードで30万円分給油(産経新聞)
羽根が先勝=囲碁本因坊戦(時事通信)
人VSカラス、最終局面? 都、大規模営巣地で一斉撤去へ(産経新聞)

<もんじゅ>再開に期待と懸念(毎日新聞)

 ナトリウム漏れ事故で運転をストップしていた高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)が6日午前、運転を再開した。日本原子力研究開発機構(原子力機構)にとっては、二度と失敗が許されない国家プロジェクト。関係者は原子炉が起動する様子をかたずをのんで見守り、再開の合図とともに拍手がわき起こった。再稼働による地域振興に地元住民は期待を寄せる一方、世界各国で中止や撤退に追い込まれた高速増殖炉の運転に、反対派の人たちからは改めて懸念する声が上がった。【酒造唯、高橋隆輔、橘建吾】

 もんじゅ建設が決まった1970年当時、地元・敦賀市白木地区の区長だった橋本昭三さん(81)はこの日、自宅で感慨を持って見守った。

 橋本さんは20歳の時から、地元の出来事を記録している。建設受け入れにより、行き交うのがやっとの道路はもんじゅの建設工事とともに拡張され、暮らしはみるみる便利になった。もんじゅ関連の企業には、住民約80人のうち十数人が一貫して雇用されてきた。安定した収入先ができ、橋本さんは「若い人が農業や漁業を継がなくても不安がない」と率直に思うという。「安全を確保し、気を緩めずにしっかり運転してほしい」。橋本さんはそう願っている。

 一方、地元では、もんじゅ再開に反対する人らがゲート前に集まって抗議集会をするなどの動きがあった。午後にはもんじゅ廃炉を訴える全国集会を毎年開いている「原子力発電に反対する福井県民会議」(事務局・福井市)が、もんじゅの見える敦賀市白木の海岸で抗議集会を開き、抗議声明を原子力機構側に手渡す予定だ。

 同会議の代表委員でもんじゅの設置許可無効を求めた訴訟の原告団にも参加した吉村清さん(84)は「高速増殖炉は、実現が難しいから14年以上止まっていた。まともに動くとは思えない」と批判した。

【関連ニュース】
もんじゅ:運転再開 火災から14年ぶり
もんじゅ:地元の要望、国が受け入れることで合意 再開へ
もんじゅ:5月6日運転再開を発表
もんじゅ:運転再開 福井県知事が正式に同意
もんじゅ:“関門”を乗り越えて安堵 地域振興策合意

10時36分、職員ら拍手「感無量」 もんじゅ運転再開(産経新聞)
普天間問題・閣僚から首相にエール 「約束は重いが実現は別問題」(産経新聞)
年長フリーター防げ!今春高卒、行政が支援(読売新聞)
河村名古屋市長 「けんかばかり」批判も 就任1年シンポ(毎日新聞)
普天間未決着でも首相続投支持=小沢氏は「政治状況見て進退判断を」−仙谷氏(時事通信)

ファミマにレインコート強盗11万円奪う 兵庫・姫路(産経新聞)

 22日午前5時45分ごろ、兵庫県姫路市網干区大江島古川町のコンビニエンスストア「ファミリーマート姫路大江島店」に男が押し入り、アルバイトの男性店員(21)に果物ナイフのようなものを突きつけ「金を出せ」と脅迫。店員が事務所へ逃げると、男はレジから現金約11万円を奪って逃げた。当時、店に客はおらず、男性店員にけがはなかった。網干署が強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は30〜40代で身長約170センチ。紺色のレインコートにフードをかぶり、サングラスと白いマスクで顔を覆っていた。

【関連記事】
気弱なコンビニ強盗、すぐ出頭「怖くなって署に行った」
ファミマと西友が本格派・低価格パスタ ランチ需要を開拓
処方薬受け渡しサービスを検討 ファミリーマート
コンビニ3月の既存店売上高4・9%減
「アイ・ウォント・マネー!」コンビニ強盗未遂でアメリカ人を再逮捕 
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

iPhoneでトイカメラをつくってみる【iPhoneでチャンス掴め】
<死体遺棄>竹林から男性の白骨 川崎(毎日新聞)
引っ込みつかなく?舛添新党、自民は冷ややか(読売新聞)
平城京にスイス女性「今ではすっかり奈良の人」(産経新聞)
舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す(産経新聞)

普天間「必ず五月晴れに」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は21日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のヘリ部隊の移転先として政府が検討する鹿児島県・徳之島の3町長が平野博文官房長官との会談を拒否したことに関し、「今、大変厳しい天気かもしれないが、必ず5月末までには五月晴れにしないといかん。そのために全力を挙げて頑張っている最中だ」と決意を強調した。
 首相公邸前で記者団が「次の一手はあるのか」と質問したのに対し、首相は「ここで言う話ではない」と述べるにとどめた。同時に「沖縄県民の今日までの大きな負担をどうやって和らげることができるか、私も一生懸命考えている」として、可能な限り県外への移設を目指す考えを改めて示した。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

<老後資金>日本人の4割が準備せず 1万人ネット調査(毎日新聞)
殺人 長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知・豊川(毎日新聞)
愛知3遺体遺棄 逮捕の3容疑者「被害者宅で殺害」と供述(毎日新聞)
大宮盆栽美術館 トラブル続きで注目?入館者数は順調(毎日新聞)
入省したての農水省職員逮捕=電車内で女子大生触った疑い−警視庁(時事通信)

家族3人殺害、夫を再逮捕=妻と義母、ハンマーで殴打か−宮崎県警(時事通信)

 宮崎市の家族3人殺害事件で、宮崎県警捜査1課と宮崎北署は13日、妻と義母に対する殺人容疑で、同市花ケ島町、無職奥本章寛容疑者(22)を再逮捕した。
 同課によると、奥本容疑者は「2人をハンマーで殴り殺した。他人の犯行に見せかけるために110番した」と供述しているという。同課などは家庭内不和が背景とみて調べを進める。
 逮捕容疑は3月1日午前5時ごろ、宮崎市の自宅で、妻くみ子さん=当時(24)=と義母池上貴子さん=同(50)=を殺害した疑い。 

【関連ニュース】
ナイフで突然女性襲う=殺人未遂容疑で27歳女逮捕
交番に硫化水素、39歳男逮捕=以前に近所の苦情申し立て
風俗店にガソリンまき放火=2人けが、「解雇に立腹」
殺人で同居女再逮捕=容疑否認、生活費トラブルか
酒店主強殺で無職男に無期懲役=「殺意に基づき計画的」

<雑記帳>夕張頑張れ…GLAYのTERUさんらプレゼント(毎日新聞)
<八王子2人殺傷>無期を懲役30年に減刑 東京高裁(毎日新聞)
<ネット選挙>参院選から解禁検討 民主が改正案提出へ(毎日新聞)
【人】女性4人目 最高裁判事に就任 岡部喜代子さん(61)(産経新聞)
<雑記帳>龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎(毎日新聞)

上野公園で花見客財布盗み殴る=容疑でJR東車掌逮捕−警視庁(時事通信)

 東京都台東区の上野公園で花見客の財布を盗み、持ち主を殴ったとして、警視庁上野署は5日までに、事後強盗容疑で、板橋区氷川町、JR東日本東京支社車掌の筒井太一容疑者(23)を現行犯逮捕した。
 同署によると、「気付いたら財布を手に持っていた。殴ったのは覚えていない」と述べ、容疑を一部否認しているという。
 同容疑者は同僚らと花見をした帰りで、酒に酔っていた。
 逮捕容疑は3日午後6時20分ごろ、同公園で花見をしていた女性会社員(31)のバッグから現金約3万円などが入った財布を盗み、女性の頭を素手で殴った疑い。 

【関連ニュース】
拳銃と実弾42発、山中で発見=強殺未遂事件で逮捕の男供述
外国人2人がタクシー強盗=釣り銭箱奪い逃走
強盗殺人未遂容疑で男を逮捕=景品交換所に発砲
闇サイトに「ネットハンター」=潜入捜査、違法行為を摘発
竪山容疑者を追起訴=女性への強盗致傷、窃盗で

<スペースシャトル>山崎さん、苦難乗り越え待望の宇宙へ (毎日新聞)
<紛失>筋弛緩剤10ミリグラム入りの瓶 大阪の市立病院(毎日新聞)
沖縄の理解に全力=鳩山首相(時事通信)
<日米密約>外務省有識者委員らを招き質疑 衆院外務委(毎日新聞)
未承認薬・適応外薬の開発要望評価が難航(医療介護CBニュース)

小沢氏が資産等報告書訂正…ホテルの土地など(読売新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が1975年から所有権の一部を保有する東京都中央区のホテルの土地・建物が、衆議院に提出された資産等報告書に記載されていなかった問題で、小沢氏は5日、資産等報告書を訂正した。

 小沢氏が昨年12月までに計7回提出した報告書には、いずれも該当する記載がなかったが、衆議院の報告書の保存期間が7年のため、訂正は、保存されている2004年1月〜昨年12月までに提出された3回分について行われた。

 今回訂正された昨年12月提出の報告書によると、土地・建物の固定資産税の課税標準額は計約60万円。

振り込め詐欺被害防止に向け 埼玉県警が銀行で“抜き打ちテスト”(産経新聞)
<児童買春>JAXA副室長を懲戒免職 少女にわいせつ行為(毎日新聞)
<掘り出しニュース>ジェフリーさん、宮本常一の「忘れられた日本人」を米国で出版(毎日新聞)
<偽装献金>鳩山首相「責任感じる」 自民「使途の説明を」(毎日新聞)
<認知症予防財団>東京で設立20年パーティー(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。